映画本 〜おすすめ映画集〜

このブログではおすすめ映画をテーマやジャンルに紹介しています。木曜日から日曜日に更新予定です。(週に1〜3本程度)

アドベンチャー映画

f:id:albablog:20210717191759j:image

『映画本〜おすすめ映画集〜』はおすすめ映画を洋画を中心に紹介しています。

おすすめ映画をジャンルやテーマ別に、映画のあらすじと感想などを簡単にまとめています。紹介した作品を楽しんでもらえるようにネタバレはしていないのでご安心ください。

今回紹介する映画は『アドベンチャー映画』です。このテーマでは、冒険をテーマとした作品を紹介しています。

今回紹介している作品は有名なタイトルが多いですが、ご覧になった事が無い作品があれば、ぜひ参考にしてみてください。

スタンド・バイ・ミー(1986)

スタンド・バイ・ミー【Blu-ray】 [ ウィル・ウィートン ]

価格:1,650円
(2021/7/17 19:24時点)
感想(14件)

【あらすじ】4人の少年たちのひと夏の冒険を描いた作品。

【一言】スティーブン・キング短編集『恐怖の四季』の"THE BODY"を原作とした作品。ゴーディ、クリス、テディ、バーン12歳の少年たちが、噂で聞いた"死体"を見つけに行く冒険を描いた作品。つい最近もテレビで放映していました。改めて観ましたが、子どもの頃に観た印象と異なり、私も歳を重ねたからこそ、少年たちの冒険を通じて成長する姿や友情に感動し、この年代が抱える問題や悩みが心に刺さります。多くの方に共感してもらえる作品で、これからも語り継がれる名作映画です。

イージー★ライダー(1969)

イージー★ライダー【Blu-ray】 [ ピーター・フォンダ ]

価格:1,650円
(2021/7/17 19:25時点)
感想(6件)

【あらすじ】平和と自由を望み、アメリカをバイクで旅する若者二人の姿を描いた作品。

【一言】1969年に公開されたバイクで旅をする若者の姿を描いた作品。1960年代後半から70年前半に公開された映画は、"アメリカン・ニューシネマ"と呼ばれています。アメリカン・ニューシネマの特徴は、ベトナム戦争下のアメリカで反体制を示す表現を含んだ作品を意味します。本作もアメリカン・ニューシネマの色が強く、オーニングの曲『Born to be wind』がとても印象的な作品です。

ロード・オブ・ザ・リング/ホビットシリーズ

ワーナー ブラザース ロード・オブ・ザ・リング 【DVD】 【代金引換配送不可】

価格:1,040円
(2021/7/17 19:26時点)
感想(0件)

【あらすじ】偉大な力を持つ指輪を巡るアドベンチャー作品。

【一言】ロード・オブ・ザ・リングシリーズは、ある"指輪"を巡りホビット族の冒険を描いたファンタジーアドベンチャー作品。

ホビットシリーズは、ロード・オブ・ザ・リングの前日譚を描いた作品。

原作は長編小説『指輪物語』。ロード・オブ・ザ・リングシリーズ、ホビットシリーズともにピーター・ジャクソン監督作品。同シリーズを同じ監督が撮る事で世界観で共有しています。またホビットシリーズが、ロード・オブ・ザ・リングの序章のような立ち位置ですが、個人的には公開順観る方が良いかと思います。全作通して観るのは、かなりの時間を要しますが、壮大なストーリーに時間を忘れ、世界観に引き込まれる作品です。

【シリーズ紹介】

1.ロード・オブ・ザ・リングシリーズ

2.ホビットシリーズ

 

インディ・ジョーンズシリーズ

インディ・ジョーンズ 4ムービー・ベストバリューDVDセット [ ハリソン・フォード ]

価格:3,850円
(2021/7/17 19:26時点)
感想(0件)

【あらすじ】考古学者インディ・ジョーンズの活躍を描いたアドベンチャーシリーズ。

【一言】主演ハリソン・フォード。考古学者でトレジャーハンターのインディ・ジョーンズの冒険を描いたアドベンチャー作品。来年2022年の夏に新作が公開予定です。

【シリーズ紹介】

 

次回予告

ここまでご覧になって頂きましてありがとうございました。

次回は『ファミリー映画』をテーマにおすすめ映画を紹介する予定ですのでご覧頂ければ幸いです。Alba(アルバ)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村